おまとめローンが利用できる借り入れ件数の基準

複数の業者の方に借金をしている状況から、少しでもお金の返済を考えるとなりますと金利負担を減らすために、おまとめローンでお金を借り買えるというようなことを考えますが、おまとめローンといっても審査は一般の借り入れよりもちょっと厳しくなります。

審査は厳しくなるといっても、いったいどれくらい厳しくなるのだろうと考えるものですが、その要素の一つとして借り入れ件数がどれくらいまでなら
大丈夫だろうかというようなことがあると思います。

jansn

では、いったいどれくらいまでだったらおまとめローンで審査が通る限界なのだろうかというようなことがあるのでしょうか。

結論から言いますと、大体5社以上の借り入れ件数がありますと、おまとめローンの審査はまず通らなくなるといっていいということが言われています。

やはり、おまとめローンの利用時には借金の額もかなり多くなっている状況でもあることも審査に落ちる要因となりますが、返済の実績がないもしくは乏しいというのも
審査の際には大きなマイナスになってしまいます。

おまとめローンは、5社まで

その境界線を考えたときに、借り入れ件数の基準としては5社が一つのラインとなっているようです
もちろん、各会社の審査基準や、借金の額、あなたの収入の状況によっては借り入れ件数が多くても審査が通る可能性がありますが、
審査が緩めのところですと、金利が高いケースがあるため、金利面での負担減にはつながらないような可能性もあります。

もし、借り入れ件数が多いのであれば、返済しやすいところから完済することを目標にしておまとめローンが利用しやすい環境を整えましょう。

今すぐ借りたい!そんな人におすすめの即日融資キャッシング トップページ>